CHIBA UNIVERSITY 70 years anniversary 1949-2019

千葉大学の現在と未来のつながり

ご挨拶

国立大学法人 千葉大学 学長 徳久剛史
国立大学法人千葉大学長
徳久剛史

千葉大学は、昭和24年に5学部から成る新制国立大学としてスタートし、今年で創立70周年を迎えました。現在では10学部と多数の大学院や教育研究センターを有する総合大学となっています。

平成16年の法人化以降、「つねに、より高きものをめざして」の理念のもとに、独自のビジョンに基づく改革を推進するとともに、国際社会で活躍できる人材の養成に向けて、主体的学修環境や海外留学拠点などを整備してきました。

平成28年の第三期中期目標期間からは、特色ある文理融合型の教育研究を推進するとともに、グローバル人材の育成に向けて国際教養学部を新設し、令和2年度からは「ENGINE」プランの下に全学生に海外留学を必修化することにしています。

これからも千葉大学は未来志向型の総合大学として、次世代を切り開くグローバル人材の育成や社会にイノベーションを起こす独創的な研究成果の創出を介して、広く世界に貢献していきます。

千葉大学のあゆみ

沿革
enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage enkakuImage

記念シンポジウム

千葉大学創立70周年記念シンポジウム「千葉大学が挑むグローバル人材育成戦略」

  • 開催日時
    2019年11月2日(土)13:30開演
  • 開催場所
    千葉大学西千葉キャンパス・けやき会館
  • 記念講演
    ①Ritter Nobel DIAZ GOMEZ 閣下
    (千葉大学名誉博士、前駐日パナマ共和国特命全権大使)
    ②モーリー・ロバートソン 氏
    (ミュージシャン、国際ジャーナリスト)
Ritter Nobel DIAZ GOMEZ 閣下 写真 モーリー・ロバートソン 氏 写真

See More

マスコットについて

千葉大学 マスコット

70周年記念事業のひとつとして、2019年4月1日に千葉大学のマスコットが誕生しました。学部を置く西千葉・亥鼻・松戸の各キャンパスの形を顔のモチーフとした、うさぎの「ニシ」、かもめの「イノ」、さいの「マツ」です。千葉大学をPRするためにがんばります!

テンプレートのダウンロードはこちらから(学内専用)

See More

創立75周年記念募金

県内唯一の国立大学として、世界レベルの基礎研究や応用研究を強力に推進するとともに、地域に密着した大学として、これまで各分野に多くの優れた人材を送り出してまいりました。さらに、2020年4月(令和2年)からは、グローバル人材育成戦略を展開する「ENGINE(Enhanced Network for Global Innovative Education)」プランの下に、全学生が海外留学を必修化することとしました。
2024年には創立75周年を迎えます。これを期して三四半世紀におよぶ歴史を記念するとともに、「千葉大学創立75周年記念募金」を創設し、更なる教育・研究の機能強化とともに、地域に開かれた大学としてのキャンパスの再構築などを目指しております。
皆さまの温かいご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

募金概要

募金名称 千葉大学創立75周年記念募金
募金目的 学生交流ゾーンの整備およびスポーツ施設の整備等に関する事業費
募金期間 2019年~2024年(5年間)
Coming Soon

関連イベント