ニュース News

イノベーション創出のために新たな産官学連携拠点を設立 内閣府・「イノベーション創...

内閣府が令和元年度に新設した「イノベーション創出環境強化事業」に申請し,重点支援類型③の16大学のうち2大学の採択枠に選ばれました...

台風15号の被災状況について

このたびの台風15号による被害に遭われた地域・世帯の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 本学では、現在のところ学生並びに教職員の...

日本学術振興会より3名の教員が表彰されました

日本学術振興会は、学術研究の将来を担う研究者の養成・確保を目的とした特別研究員事業及び学術研究活動のグローバル化や研究者の国際流動...

SDGs達成を目指して「環境マネジメント全国学生協議会」を設立

千葉大学、岩手大学、大阪大学など8大学9団体が加盟する「環境マネジメント全国学生協議会」が2019年9月10日に設立されました。 ...

呼吸器系難病の吸入療法の効果を実証 自己免疫性肺胞蛋白症の治療に期待

千葉大学大学院医学研究院呼吸器内科学の巽浩一郎教授と安部光洋助教は、新潟大学医歯学総合病院の中田光教授が率いる研究チームに参加し、...

学生が編集した千葉大学最初の「サステナビリティレポート」を発行~SDGs達成に向...

千葉大学では2004年度より毎年、環境ISO学生委員会が構成・取材・執筆・デザインの進行管理を担当して「環境報告書」を制作していま...

学生発案「営農型太陽光発電見学会」を開催~千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト~

千葉大学環境ISO学生委員会と株式会社京葉銀行および千葉エコ・エネルギー株式会社は、農業とエネルギーの課題を解決する手段の1つとし...

西千葉キャンパスでミツバチ体験会を開催しました

千葉大学では、養蜂を通じた教育・研究の実践と地域貢献を目的として、西千葉・亥鼻・柏の葉の3キャンパスでミツバチを飼育しています。8...

3年目に突入!「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」がグレードアップ

千葉大学環境ISO学生委員会と京葉銀行が2017年7月にスタートさせた「7色の虹を千葉から未来へ ~千葉大学×京葉銀行 ecoプロ...

蛍光で見る体内のタンパク質分解の実態 リソソーム病の解明に期待

大学院理学研究院の板倉英祐 助教らの研究グループは、細胞内タンパク質の分解量を蛍光タンパク質によって簡便に解析できる手法を開発しま...