大学案内
About Chiba University

環境への取り組み

本学の環境への取り組み概要Efforts for environment

千葉大学では、2004年度から、主要4キャンパス(西千葉、松戸、柏の葉、亥鼻(附属病院を除く。))で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、維持してきました。

2013年度には、国立大学法人において全国トップ水準のエネルギー効率を維持し、さらに向上させていくことを目標として、ISO50001にも準拠した統合型の環境・エネルギーマネジメントシステムの導入・運用し、2013年12月13日に、日本品質保証機構(JQA)を通じて、ISO50001の認証登録を取得しました。
国立大学法人では、全国初のISO50001の認証取得となります。
本学のEMSの大きな特徴は、その構築と運用に学生が主体的に関わっていることにあります。学生が組織する環境ISO学生委員会は、環境・エネルギーマネジメントマニュアルや全学の環境目的・目標・実施計画の原案作成、教職員及び学生に対するEMSの教育研修の実施、内部環境監査の監査員、ISO14001・ISO50001認証審査に対する書類準備や当日対応など、様々なEMS運用上の実務を担っています。
これらの活動は、「環境マネジメントシステム実習1・2」として単位化されており、全学部・学科の学生が履修することができます。そして、「環境マネジメントシステム実習2」を履修し、更に環境ISO学生委員として1年間活動することで、学長より「環境エネルギーマネジメント実務士」資格が授与されます。また、希望者はインターンシップ科目である「環境マネジメントシステム実習3」を受講することで、企業や官公庁におけるインターンシップを経験することもできます。
本学が2004年度より発行している環境報告書では、環境ISO学生委員会が原案作成・編集作業を担っています。そして、本学の概要や物質収支(マテリアルバランス)、環境会計等のデータを施設環境部環境ISO事務局が追加し、学内の各部局からの意見を踏まえ、学長の承認を経て公表しています。
これらの活動は対外的にも高い評価を頂いており、2015年度には「地球環境大賞文部科学大臣賞」「サステイナブルキャンパス賞学生活動部門」「低炭素杯2016ユニ・チャーム最優秀エコチャーミング賞」を受賞したほか、環境報告書について「環境コミュニケーション大賞 環境配慮促進法特定事業者賞」を受賞しました。

各種資料Reports and documents

この環境報告書は、「環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(環境配慮促進法)」に基づき、環境省の「環境報告ガイドライン2007年版・2012年版」、「環境報告書の記載事項等の手引き」を参考にして作成しています。

環境報告書バックナンバーBack number

千葉大学では、2005年度版までは報告対象期間の年度を環境報告書のタイトルに用いていましたが、2007年版より発行年をタイトルに用いています。

関連サイトRelevant websites

お問い合わせ&お申し込みについてContact and application

お問い合わせ先

千葉大学施設環境部(環境ISO事務局)
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL:043-290-3572 / FAX: 043-290-3572
E-Mail:kankyo-iso@office.chiba-u.jp(@は半角でご入力ください)
URL:http://kankyo-iso.chiba-u.jp/

環境報告書(冊子版)送付のお申込について

「千葉大学環境報告書」の送付を希望される場合は、恐れ入りますが300円切手(ゆうメール料金)を添付した返信用封筒(A4が入るもので返送先の郵便番号、住所、氏名を明記のこと)を同封の上、左記の宛先までお申し込みください。

Adobe Reader ダウンロード

PDF の項目の閲覧には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロード