HOME

在留資格の変更

千葉大学で外国人留学生として研究・学習するための在留資格は、「留学」です。留学以外の在留資格で在籍している学生について、千葉大学では「留学生」ではなく「外国人学生」とするため、国際交流会館(留学生寮)への入居や、留学生対象の奨学金の登録等ができなくなります。

在留資格の活動内容と、実際の活動が異なる場合には、法律で「在留資格の取り消し」の対象になると定められています。千葉大学へ「外国人留学生」として入学することが決まったら、「留学」に変更する手続きを行ってください。また、大学を卒業し、引き続き日本に滞在する人は、卒業後の活動に応じた在留資格に変更することが必要です。

卒業時の資格変更については、こちら(卒業・修了にあたって>在留資格の変更ページへリンク)で説明しています。

  1. 在留資格変更許可申請書(申請者作成用3枚) ※2015年4月1日から申請書が新しくなっています。
  2. 在留資格変更許可申請書(所属機関作成用2枚:所属している学部・研究科の事務室で申請してください)
  3. 旅券(パスポート)
  4. 外国人登録証明書(カード)もしくは在留カード
  5. 国民健康保険被保険者証
  6. [学部生・大学院生]入学許可証
    [その他の学生(研究生等)]入学許可証と研究内容等を証明する書類
  7. [短期滞在から変更する学生のみ]在留資格認定証明書

※ 1・2 の申請書は法務省ホームページ (ページ中盤の10.「留学」)よりダウンロードしてください。
※ 2 は、所属学部・研究科等の事務室で作成してもらいます。

  1. 申請が許可されるときには、手数料として4,000円(収入印紙)が必要です。
    手数料納付書は、入国管理局ホームページ よりダウンロードできます。
  2. 資格外活動許可、再入国許可申請も同時に行うことができます。
    アルバイトをするとき
    再入国許可
  3. 在留期限の3か月前から、申請をすることができます。
  4. 申請書は事実に基づいて、正確に記入してください。場合によっては、受給している奨学金の証明書や本人名義の預金残高証明書などを提出しなければならないこともあります。
    記入方法がわからない場合には、ISDに相談してください。
  5. 在留関係の申請ができるのは、外国人登録をしている住所を管轄する入国管理局です。千葉県に住んでいる人は、東京入国管理局と東京入国管理局千葉出張所で申請ができます。
    受付時間は、月~金/9:00-12:00・13:00-16:00です。
    東京入国管理局(入国管理局ホームページ)
HOME
Page Top
千葉大学 トップページ ISDトップページ