HOME

休学をするとき

在留資格「留学」は、日本で教育機関に在籍をして教育を受ける活動を行う者に与えられている在留資格です。休学、すなわち、大学で勉強や研究活動を行わない場合は、「留学」の在留資格を満たさないとみなされます。したがって、休学をした場合、在留資格「留学」のまま日本に滞在し続けることはできません。

休学中に在留資格「留学」のまま、アルバイトを行うことも認められていません。

休学をする場合には帰国をするか、休学中も日本に滞在する理由がある場合にはその活動に応じた在留資格へ変更する必要があります。在留資格にみあった活動を3か月以上行わずに在留している場合には、在留資格取り消しの対象となります(出入国管理及び難民認定法第二十二条の四第六項)ので、休学中も日本に留まる必要がある場合には、必ず休学する前に、入国管理局に相談してください。

また、ほとんどの奨学金は、休学中の受給はできません。奨学金を受けている期間に休学をすることになった場合には、なるべく早く、留学生課に相談をしてください。

HOME
Page Top
千葉大学 トップページ ISDトップページ