HOME

住民登録・在留カード・マイナンバー

入国時在留カードを交付された人は14日以内に、市役所または区役所に「住民異動届」を提出し、住民登録を行う必要があります。「住民異動届」の様式は、区役所の窓口でもらえます。またISDの窓口でも用意があります。

日本国内で引っ越しをする場合にも、住居地を変更してから14日以内に、市役所・区役所に届け出ることが必要です。まず、引っ越す前の地域の市役所・区役所から「転出証明書」を交付してもらいます。その「転出証明書」を持って、新しい住所を管轄(かんかつ)する市役所・区役所に届け出て下さい。

手続きの詳細は、「届け出が必要なこと」を参照してください。

住民登録されている情報は、「住民票」を交付してもらうことで確認できます。大学の窓口や携帯電話を購入する際などに、身分等を証明する書類のひとつとして「住民票」または「住民票記載事項証明書」(住民票に記載される情報のうち、必要な項目のみを記載した証明書)を求められた場合には、市役所または区役所で、交付を申請してください。住民票1通につき、200~300円程度の手数料がかかります。千葉市内に住んでいる方は、区役所の他にも、千葉市役所千葉駅連絡所でも住民票等の交付を受けることが出来ます。千葉駅連絡所は、区役所よりも遅い時間まで開いているほか、土日祝日も窓口が開いています。詳しい窓口時間については、以下から確認してください。

平成 27年10月5日よりマイナンバー(社会保障・税番号)制度が開始されます。日本に中長期滞在する外国人にもマイナンバーが発行されます。マイナンバーの通知カードが届いたらなくさないように保管してください。 マイナンバー制度については、以下から確認してください。

HOME
Page Top
千葉大学 トップページ ISDトップページ