HOME

ビザを取るために

日本に滞在しようとする外国人は、その活動にあった在留資格を取得しなくてはなりません。また、滞在中に活動内容が変わった人は、その活動にあった在留資格に変更をする必要があります。詳しくは、以下のウェブサイト等で確認してください。

千葉大学で「外国人留学生」として勉強・研究をするための在留資格は「留学」です。現在、「留学」以外の在留資格で滞在している人は、千葉大学に入学することが決定したら、在留資格変更の申請を行ってください。「留学」以外の在留資格でも千葉大学の学生として在籍することはできますが、その場合には、在籍身分が「外国人留学生」ではなく「外国人学生」となるため、留学生を対象にした奨学金や留学生寮(国際交流会館)等の申請はできませんので注意してください。

これから千葉大学に入学する目的で日本に入国する場合には、「留学査証(ビザ)」を取得することが必要ですが、速やかに留学ビザを取得するためには、ビザの申請に先立って「在留資格認定証明書」の交付を受ける必要があります。
ビザは、あなたの国籍国にある日本大使館または領事館で発給されます。

ビザ申請方法

  1. 直接、日本大使館または領事館に留学ビザの申請をする。
  2. 日本に住んでいる代理人が、日本の入国管理局で在留資格認定証明書交付申請を行い、そこで交付された在留資格認定証明書をもって、日本大使館または領事館に留学ビザを申請する。

1 はとても時間がかかる(数か月)ので、できるだけ 2 の方法で申請してください。
代理人になることができるのは、日本に住んでいる親族、学生の学費または滞在費を支弁する人か、受入れ大学職員です。千葉大学では、各学部・研究科事務室を通して、ISDが代理申請を行っています。千葉大学に代理申請を依頼したい人は、時間の余裕をもって入学する予定の学部・研究科事務室にお問合せください。日本での在留資格認定証明書交付申請には、相当の時間(1か月以上)かかります。

入国するまでの流れ

申請者→千葉大学 代理申請の申込み
千葉大学 → 申請者 「在留資格認定証明書交付申請書(以下「交付申請書」)」のうち、(申請人等作成用)を送付
申請者 → 千葉大学 「交付申請書」(申請人等作成用)と必要書類を送付
千葉大学 → 入国管理局 在留資格認定証明書交付代理申請
入国管理局 → 千葉大学 「在留資格認定証明書」交付
千葉大学 → 申請者 「在留資格認定証明書」及び「入学許可証明書」を送付
申請者 → 日本国大使館等 査証(ビザ)申請
「査証申請書」「在留資格認定証明書」「入学許可証明書」等を提出
*申請する大使館等に必要な書類を確認してください。
日本国大使館等 → 申請者 査証(ビザ)発給
入国
HOME
Page Top
千葉大学 トップページ ISDトップページ