ニュース・イベント情報
Topics

大学の入構制限の段階的解除について

令和2年6月19日

  学生  各位

千葉大学長      
徳 久 剛 史   

大学の入構制限の段階的解除について(通知)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策として、第1・第2タームにおいては対面授業を行わず、原則メディア授業とし、各キャンパスへの入構を制限していましたが、感染拡大防止と学生の学修機会の確保を両立するため、今後下記のとおり、これを段階的に解除いたします。ただし、これは現時点の予定であり、地域の感染状況等を踏まえ、入構制限を継続することもあり得ることをご承知おきください。
 ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 1. 入構制限の段階的解除について
 (1)7月9日(木)~
  各キャンパスへの入構制限は継続し、入構を認める学生は以下の者とします。
  ・指導教員の下、研究作業を行う学生
  ・学部・大学院の2020年度卒業・修了予定者の学生
  ・図書の貸出、返却を行う学生
 なお、指導教員等の電子メールによる入構許可は不要とします。

 (2)8月3日(月)【第3ターム】~
  各キャンパスへの入構制限は継続し、入構を認める学生は以下の者とします。
  ・指導教員の下、研究作業を行う学生
  ・学部・大学院の2020年度卒業・修了予定者の学生
  ・対面授業に出席する学生
  ・同時双方向型のメディア授業の受講に際し、通信環境の確保が困難な学生
  (使用教室は各部局より指定)
  ・図書の閲覧、貸出、返却を行う学生

 (3)10月1日(木)【第4ターム】~
  各キャンパスへの入構制限を全面解除する予定です。

 2.入構に際しての留意事項
 (1)検温、健康観察を行い、体調不良の者は入構不可とします(ただし、入構後に症状を認めた場合は総合安全衛生管理機構へ速やかに連絡を行い、指示に従ってください。)
 (2)マスク(使い捨てマスク、布マスク、その他口・鼻を覆うもの)を持参し、原則としてキャンパスの建物内においては着用してください。
 (3)学生証を必ず携行してください。
 (4)感染又は感染者が学内で発生した場合に備えて、行動記録(誰とどこで会ったか、利用した学内施設及び入退出時間など)をつけるようにしてください。
 (5)入構時、授業前後、施設等の入退館前後、食事前など、適時の手洗い・手指消毒に努めてください。
 (6)人との間にできるだけ2m程度の距離を保つことを意識してください。
 (7)施設等ごとに示された感染防止ための指示等に従い、行動してください。

 3.その他
 (1)大学職員の呼出による入構については、この限りではありません。
 (2)図書館の利用については、附属図書館ホームページをご確認ください。
 (3)千葉大学生活協同組合における教科書販売等については、別途千葉大学生活協同組合のホームページをご確認ください。
 (4)証明書自動発行機は第4タームより再開する予定です。証明書発行が必要な場合は、各学部のホームページの指示に従って手続きを行ってください。
 (5)入構制限の全面解除に向けては、皆さんの協力が不可欠となります。引き続き新型コロナウイルス感染防止のため自律的な行動を心掛け、繁華街等での遊興・飲食・飲酒は自粛していただくようお願いします。

以上