ニュース・イベント情報
Topics

(11/14開催)「千葉大学グローバルプロミネント研究基幹キックオフシンポジウム」を開催します

掲載日:2016/10/28

グローバルプロミネント研究基幹キックオフシンポジウム
Institute for Global Prominent Research Kickoff Symposium

日時:2016年11月14日(月)午前10時~17時05分(受付開始 9:30)
場所:けやき会館大ホール(西千葉キャンパス)
申込不要・入退場自由

千葉大学では、本学の研究の核となる新規性・独創性を備えた多様で発展性のある研究群を持続的に創出するシステムとして,学長を基幹長とする「グローバルプロミネント研究基幹」を本年4月1日に設置しました。 グローバルプロミネント研究基幹では,外部有識者を加えた研究評価を経て選定された推進プロジェクトに研究資源を戦略的に配分して研究を加速し,国際的に卓越した研究拠点の形成と革新的なイノベーションの創出を目指しています。

本年は9月12日、13日に評価審査会を開催して,推進するプロジェクトを決定しました。本キックオフシンポジウムでは,グローバルプロミネント研究基幹について周知をはかるとともに量子科学技術研究開発機構の平野俊夫理事長を基調講演者に迎えて,大学改革・研究力強化について議論します。専門分野の外部研究評価委員によるご講演も予定しています。午後には推進プロジェクトとして選出された各研究グループの口頭発表とポスター発表を行います。

なお、午前中の講演は日本語で行い,午後の講演とポスター発表は英語で行う予定です。千葉大学で行われている代表的な研究について知ることができ,また,ポスターセッションでは研究者と直接話すことができる機会になります。大学院生,若手研究者の参加を歓迎します。多数,ご出席ください。

<プログラム>
(日本語セッション)
10:00-10:05 Welcome Address (Vice President)
10:05-10:10 Guest Speech (MEXT)
10:10-10:25 Opening Remarks (Takeshi Tokuhisa, President)
10:25-11:25 Keynote Lecture (Toshio Hirano, President of QST)
11:25-12:00 Invited Lecture 1 (Kensuke Miyake, The University of Tokyo)

(Afternoon Session in English)
13:15-14:05 Research Project Presentation 1
(1) Toshinori Nakayama, Graduate School of Medicine
(2) Aya Ishihara, Graduate School of Science
14:05-14:40 Invited Lecture 2 (Marc Koper, Leiden University)
14:40-15:35 Poster Session (2F)
15:35-16:00 Research Project Presentation 2 (Takashige Omatsu, Graduate School of Advanced Integration Science)
16:00-17:00 Incubator Project Presentation
(1) Kazuki Saito, Graduate School of Pharmaceutical Sciences
(2) Hideaki Haneishi, Research Center for Frontier Medical Engineering
(3) Sri Sumantyo J.T, Center for Environmental Remote Sensing
17:00-17:05 Closing Remarks (Vice President)

チラシ(PDF)