ニュース・イベント情報
Topics

シンガポールとギリシャの学生12名がクールジャパンプログラムに参加しました(2017年12月18日~12月22日)

掲載日:2018/01/22

 12月18日から12月22日までの1週間、シンガポールの南洋理工大学とギリシャのアリストテレス大学から学生12名が参加し、日本のポップカルチャーをテーマとしたプログラムを実施しました。国際教養学部ヤニス助教監修のもと、日本の近代文学や文化を専門とするマシュー・チョジック氏を特別講師としてお招きし、大衆文化の変遷やクールジャパン戦略の裏側など外国人研究者ならではの視点で講義を行っていただきました。

 当プログラムでは秋葉原電気街や原宿での街歩きを含む学外見学を2日間実施しました。中野区観光大使のベンジャミン・ボアズ氏による中野ブロードウェイ案内や、音楽ジャーナリストのイアン・F・マーティン氏による講義と生演奏鑑賞など、各分野の専門家より説明を受け作品に触れることで、最新のポップカルチャーについて理解を深めました。一方で明治神宮や太宰治ゆかりの旅館を訪問し、参拝や着物着付け体験、温泉や会席料理など、日本の伝統文化や歴史を肌で感じる活動も楽しみました。

 プログラム中は本学の在学生も見学やディスカッションに参加し、互いに意見を交わしながら交流を深めました。日本文化に興味を持つ学生や来日経験のある学生からも、プログラム終了時には「新たな発見があった」「今度は長期滞在しもっと勉強したい」等の感想を聞くことができました。

明治神宮にて

ベンジャミン氏による中野ツアー

中野ブロードウェイにて

イアン氏による特別講義

着物着付け体験

修了証授与式