ニュース・イベント情報
Topics

中国からの学生15名が園芸に関するサマープログラムに参加しました(2017年7月31日~8月6日)

掲載日:2017/09/12

 7月31日から8月6日までの約1週間、中国の南京農業大学から学生15名が来日し、日本の園芸や造園を学ぶサマープログラムを実施しました。国際教養学部の永瀬先生がワークショップと学外見学を担当し、参加学生は大田市場における花卉の流通や植物工場の栽培過程、都市緑化の最新技術をはじめ成田の伝統園芸朝顔や浜離宮恩賜庭園を見学し、日本の先端技術と歴史に触れました。また、国際教養学部の高垣先生監修のもと園芸学研究科と環境健康フィールド科学センターにて本学教員による講義や研究室訪問、学生との交流を行いました。

最終日には総括としてプレゼンテーションを行い、今回のプログラムで学んだ知識や意見を各自発表し、理解を深めました。参加学生は着物の着付けや旅館での食事も体験し、充実した1週間を過ごしました。

成田にてフィールドワークの様子

着物の着付け体験の様子