ニュース・イベント情報
Topics

学長メッセージ 新型コロナウイルス感染状況を踏まえた第3ターム以降の対応について

掲載日:2020/07/31

学生の皆さんへ

 8月3日から第3タームの授業が始まります。第3タームについては、これまでもお知らせしている通り、引き続き原則メディア授業としつつ、対面授業も最大限の感染防止策を講じながら部分的に実施します。対面授業を実施する際には、海外にいる留学生の皆さんや持病があるなどの学生の皆さんの事情を踏まえ、オンデマンド型のメディア授業を併せて提供するなど配慮いたします。

 課外活動については、団体毎に作成した活動再開計画書に基づいて感染対策を行い、段階的な活動再開を認めます。

 第4ターム以降は、感染拡大の状況を考慮しながら、入構規制の解除に向けて慎重に検討していきます。新型コロナウイルスの感染拡大が見られる首都圏に位置する本学では、高等教育のニューノーマル(新常態)に向けて、メディア授業と対面授業を組み合わせたハイブリッド型の授業等を行っていきます。

 千葉大学は、健康と安全に留意しながら、学生と教職員のあいだの、また学生の皆さん同士の対面によるコミュニケーションを図ることができるよう、キャンパスにおいても万全の対策を取っていきます。

 皆さんには、いかなる状況にあっても、系統的な知識を積み重ね、エビデンスに基づいた判断を下し、その内容を他者との協働によって実行する力が求められることに変わりはありません。皆さんが思い描いていた大学生活と大きく異なった状況が続き、精神的に不安を覚えるときには、教職員や学生相談の窓口にぜひ相談してください。

 今こそ、千葉大学の学生の皆さんと教職員が一丸となって、この難局に立ち向かいながら充実した学びを作り上げていきましょう。

令和2年7月31日
千葉大学長 徳久剛史