ニュース・イベント情報
Topics

中国からの学生44名が千葉大学デザインワークショップに参加しました(2018年2月5日~2月10日)

掲載日:2018/03/02

 2月5日から10日までの約1週間、中国18か所の大学から学生44名が来日し、西千葉キャンパスにて「冬期インダストリアルデザイン・ワークショップ」を実施しました。第8回目となる今回は国際教養学部や工学部の学生も加わり、「ミュージアムにおける新製品とサービスの開発」をテーマに、グループワークや施設見学、プレゼンテーションを行いました。

 最初の2日間はグループ毎に都内3ヵ所の博物館や美術館を訪れ、来館者にとって滞在時間がより楽しく有意義になるような製品のアイデアを出し合いました。その後のワークショップでは工学研究院准教授の小野先生監修のもと、国際教養学部講師のアルギス先生と関東学院大学人間共生学部教授の佐々先生が各グループを指導し、学生達は適宜アドバイスを受けながら発表準備に取り組みました。

 最終プレゼンテーションでは、発表後に渡邉理事(教育・国際担当)と小野先生から講評を受け、数日間の成果を振り返る機会となりました。また、週末には秋葉原へフィールドワークに出掛け、日本ならではの産業デザインや先端技術に触れました。グループでの活動を通して学生達は交流を深め、充実した1週間を過ごしました。

(実施協力:日中文化交流センター)