ニュース・イベント情報
Topics

光触媒式太陽電池の実用化に前進 性能向上の鍵を特定

掲載日:2020/02/04

大学院融合理工学府博士前期課程2年の漆舘 和樹 氏と同理学研究院の泉 康雄 教授、同工学研究院の小島 隆 准教授らの共同研究グループは、光触媒を両極に用いる高電圧型太陽電池の性能を向上させる鍵が光触媒結晶の分極率と触媒活性にあることを明らかにしました。

数秒後にリリース本文へ転送します。