ニュース・イベント情報
Topics

千葉県商工会議所連合会および協会けんぽ千葉支部と連携協定を締結しました

掲載日:2017/05/12

 このたび、千葉大学は、一般社団法人千葉県商工会議所連合会及び全国健康保険協会(協会けんぽ)千葉支部と『県内企業の健康経営を志向した連携協定』を締結しました。

 平成29年5月11日、千葉商工会議所において調印式が行われ、千葉県商工会議所連合会からは石井俊昭会長および木原稔専務理事が、全国健康保険協会千葉支部からは鶴岡茂樹支部長が、本学からは徳久剛史学長および山田賢理事(広報・情報担当)が出席しました。

 本協定は、企業活動の現場(商工会議所加入の事業主)と知の活動の現場(大学)が健康増進活動の主体(全国健康保険協会)を軸に連携して、企業従業員の健康推進のために具体的な調査・研究・健康増進活動実施を連携して進めていく目的で締結されました。本学は、若年層に向けた健康ブランド構築のための具体策の提案、高齢従業員の健康環境整備のための研究、企業内の健康増進担当者向け勉強会の実施など、情報発信や教育などの面で、健康経営に資することができるよう取り組んでまいります。

左から、木原専務理事、鶴岡支部長、石井会長、徳久学長、山田理事