ニュース・イベント情報
Topics

森林環境園芸農場(群馬県沼田市)では、リンゴの摘果が行われています

掲載日:2017/07/07

群馬県沼田市の郊外、子持山の中腹(標高750m)の高冷地に位置する、環境健康フィールド科学センター(森林環境園芸農場)は、リンゴやセイヨウナシに関わる教育研究を主目的とした施設で、この農場でのリンゴ栽培の研究が、沼田地域でのリンゴ栽培を広めるもとになりました。

写真は、昨日、摘果作業を終えたばかりのリンゴです。これから太陽をたくさん浴びて大きく赤くなり、12月上旬頃から収穫され、同センター都市環境園芸農場(柏市柏の葉)内の農産物直売所「緑楽来(みらくる)」で直売されるほか、美味しいジャムに加工される予定です。

環境健康フィールド科学センター

農産物直売所「緑楽来(みらくる)」

リンゴ(ふじ)の樹、後方は沼田市街と山並み
(おまけ)車庫の前に咲き誇るマツバギク