ニュース・イベント情報
Topics

チェコのパラバドミントン選手と本学バドミントン部が交流しました

掲載日:2017/10/06

10月2日に、外務省の平成29年度「スポーツ外交推進事業」により来日しているチェコのパラバドミントン選手らが来学し、千葉大学のバドミントン部と交流を行いました。

外務省による本事業は、日本政府のスポーツを通じた国際貢献策「Sport for Tomorrow」の一環としてスポーツ指導者・選手等を招へいし、スポーツ分野における国際協力と国際交流の促進を図ることを目的とするもので、今回はチェコから、13歳の選手2名とその家族、指導者の5名が9月27日~10月3日の日程で招へいされました。

当日、本学を訪れた選手たちは、バドミントン部の学生の案内でキャンパス内を見学した後、学内レストランで昼食をとり、午後からは体育館で普遍教育科目の一つであるバドミントンの授業に参加し、学生たちと一緒に汗を流しました。今回の交流にあたっては、事前の準備や当日の案内等を全てバドミントン部の学生たちが中心となって行いました。

パラバドミントン選手と渡邉理事(教育・国際担当)、バドミントン部
交流後の記念撮影
渡邉理事(教育・国際担当)と交流するパラバドミントン選手