ニュース・イベント情報
Topics

千葉大学・パナマ共和国の友好記念式典を開催しました

掲載日:2018/03/06

 千葉大学及びパナマ共和国は、平成30年3月1日(木)に友好記念式典を開催しました。また、両者の友好を祈念し、長年にわたりパナマのコーヒー農園と繋がりが深い株式会社サザコーヒーの全面協力を得て作成した「パナマ・千葉大学コーヒー」が完成したことを受け、完成記念イベントとして「美味しいコーヒーの淹れ方セミナー」と物販も同日に実施し、大盛況で終了しました。

 千葉大学西千葉キャンパス インフォメーションセンターで開催した式典は、駐日パナマ大使 リッテル・ノベル・ディアス・ゴメス閣下と株式会社サザコーヒー 鈴木誉志男代表取締役会長をお迎えし、本学徳久剛史学長と国際教養学部の学生、本学と大学間交流協定を締結しているパナマ大学・パナマ工科大学の教員・学生が出席し、コーヒーを通じて交流を深めました。

 また、イベント内で開催された「美味しいコーヒーの淹れ方セミナー」には、全2回で34名が学内外から参加し、「パナマ・千葉大学コーヒー」の抽出に最適な温度や淹れ方について学びました。

 千葉大学とパナマ共和国は、今回の友好記念式典と「パナマ・千葉大学コーヒー」の発売を機に、より一層研究者・学生の交流及び相互理解を促進していきます。

左から、鈴木代表取締役会長、徳久学長、リッテル・ノベル・ディアス・ゴメス閣下

本学国際教養学部の学生と、パナマ大学・パナマ工科大学の教員・学生らと共に

「美味しいコーヒーの淹れ方セミナー」の様子