ニュース・イベント情報
Topics

千葉大学初の特別栄誉教授称号を授与

掲載日:2018/07/24

 7月24日(火)、西千葉キャンパス・けやき会館において、藤田誠氏(現・東京大学大学院工学系研究科教授)への特別栄誉教授称号記授与式が開催されました。本学における授与者第一号となります。
 藤田特別栄誉教授は、1982年3月に本学大学院工学研究科を修了した後、1988年よりおよそ9年間本学に在職し、有機化学分野(特に錯体化学分野)において顕著な業績を挙げました。本学退職後もご自身の研究を発展させ、特に優れた研究業績を挙げたことから、今年、世界的に権威のあるウルフ賞(化学部門)に日本人として二人目の受賞者に選ばれました。
 授与式のあとは続けて記念講演会が行われ、「先輩からのメッセージ:研究者を目指そう!」と題し、困難をチャンスに変えた経験や研究の楽しさについて講演しました。親しみやすい語り口で、来場した学生たちへ力強くエールを送りました。

・藤田誠特別栄誉教授について
【経歴】
千葉大学工学部合成化学科卒業
千葉大学大学院工学研究科修士課程修了
1982年 - 相模中央化学研究所研究員(東京工業大学工学博士)
1988年 - 千葉大学工学部 助手~助教授
1997年 - 分子科学研究所助教授
1999年 - 名古屋大学大学院工学研究科教授
2002年 - 東京大学大学院工学系研究科教授

【主な受賞歴】
1994年 - 有機合成化学奨励賞
2000年 - 日本化学会学術賞
2001年 - 日本IBM科学賞
2009年 - 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
2010年 - 第7回江崎玲於奈賞
2012年 - トムソン・ロイター 第3回リサーチフロントアワード
2014年 - 紫綬褒章
2018年 - ウルフ賞化学部門


大勢の学生・教職員が記念講演会に集まりました