ニュース・イベント情報
Topics

附属小学校でボッチャ体験会を開催しました!

掲載日:2018/09/14


選手によるボッチャの実演

平成30年9月12日、千葉市と千葉大学が協同し、千葉大学教育学部附属小学校の児童を対象としたボッチャ体験会を開催しました。

千葉大学西千葉キャンパスの所在地である千葉市稲毛区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた機運の醸成や、多くの区民の方々にパラスポーツへの理解と関心を深めてもらい、共生の地域づくりと地域の活性化を図ることを目的として、区内各所においてボッチャの体験会を実施しています。稲毛区より、子ども達を対象とした体験会を実施出来ないかとのご相談があり、今回の実施へと至りました。
体験会は、体育科の授業の一環として行われました。はじめにルールの説明と、選手による実演があり、絶妙なボールコントロールに児童たちから歓声が上がりました。その後はチームに分かれてリーグ戦を行い、白熱した試合が行われたとともに、ルールも積極的に覚えていく様子がうかがえました。児童たちはだんだんと上達しながら、時間いっぱいまでボッチャを楽しんでいました。

これからも千葉大学は、地域に根差す大学として地域連携にかかる取り組みを推進してまいります。


体験会の様子