特色ある研究活動の成果
Research

園芸学研究科

更新日研究代表者職名専門分野研究成果(タイトル)
平成28年5月 長 泰行 助教 行動生態学 ダニ類を用いた生物間相互作用に関する行動生態学的研究
平成28年5月 百原 新 准教授 植生史学 気候変動と人間活動に伴う植生景観変遷史-種実化石からの復元
平成28年5月 児玉 浩明 教授 生物化学 家畜の生産性と飼育環境を改善させる新規プロバイオティクス
平成29年10月 加藤 顕 助教 森林リモートセンシング 3次元リモートセンシング技術とAIによる森林モニタリング
平成29年10月 中牟田 潔 教授 化学生態学 性フェロモンを利用したリンゴ、ナシの難防除害虫の被害低減技術