学部・大学院
Academics

教育学部

教育学部Faculty of Educations

学部の概要

学ぶ楽しさを学び、学ぶ楽しさを伝える教育者の育成

教育学部は、教育界において広く活躍できる指導的人材の養成を主な目的としています。学部そのものが総合大学であると言われるほど多彩な専門分野のスタッフが教育者の育成に力を注いでいます。卒業後に目指す進路に応じて、五つの課程が設けられています。

学生は、各自の専攻や選修によってそれぞれの教室に所属し、日常の学習活動、卒業論文、卒業制作、卒業演奏に取り組みます。

課 程 小学校教員養成課程、中学校教員養成課程、特別支援教育教員養成課程、幼稚園教員養成課程、養護教諭養成課程
所 在 西千葉キャンパス 千葉市稲毛区弥生町1-33
URL http://www.education.chiba-u.jp/

小学校教員養成課程

12 の選修

既存の教科に加え、教育界の動向を踏まえて設けられた12の選修のいずれかに所属して学びます。

教科指導を支える力の育成

小学校では全ての教科を担当します。「教科に関する科目」として、小学校の9 教科全ての教科内容を専門的に学ぶことを通して、小学校教員になったときに自信を持って教科指導ができる力を育成します。

現代的な教育課題に対応する力

授業研究・教育実習の重視とともに、「小学校課程に関する科目」における様々な授業を通して、現代的な教育課題に対応できる力を育成します。

中学校教員養成課程

10 の分野

10 の教科教育の分野のいずれかに所属して学びます。

2 教科の免許を取得

教育現場や社会の変化に対応できる教員を目指し、自分の所属する分野の教科の他に、もう一つ別の教科の免許を取得します。

高い専門性と実践力

教科に関する専門科目と教育諸科学の双方の学習と、教育実習などの実践経験を通して、専門性と実践力を身につけます。

特別支援教育教員養成課程

支援を必要とする子どもへの教育

障害のある子どもたちは、障害の種類も程度も様々であり、必要とする支援も様々です。本課程は、知的障害、肢体不自由、病弱の子どものための教員を養成します。

2 種類の免許

特別支援学校(知的障害、肢体不自由、病弱の3 領域)の免許に加え、基礎資格として小学校教諭か中学校教諭(一つの教科)の免許を取得します。

特別支援教育に対する高い専門性

心身に障害のある子どもの心理・教育・指導法などに関する科目の学習を通じて、特別支援教育の専門性を高めます。

幼稚園教員養成課程

高度な専門性を持つ幼稚園教員養成

幼児教育学、幼児心理学、保育内容学に加え、ミュージカルの創作実演など、理論と実践を調和させた授業を通し、幼児の発達を支援する高度な専門性を持つ幼稚園教員を養成します。

附属幼稚園での充実した二度の実習

3年次と4年次に実習を行います。幼児の発達を実感しながら、実践力を磨きます。

多様な免許

幼稚園1種免許に加え、保育士資格取得のためのカリキュラムを履修することで、保育士資格も取得できます。また、多くの人が小学校免許を取得しています。

養護教諭養成課程

子どもの心や体の健康を支援

子どもの心や体の健康を支援するという専門的な役割を果たす養護教諭を育成する課程です。

関連する諸分野に対する高い専門性

学校保健のみならず、基礎医学や臨床医学、看護学、栄養学など、様々な専門分野を段階的に学び、専門性を高めます。

豊富な実習による実践力の育成

3年次には附属病院で臨床実習を行い、4 年次には小学校と中学校のそれぞれで養護実習を行うなど、多くの実習を経験することで、実践力を育成します。