学科(専攻)・科目の種別等

教育学
・・・・・・・・・・・・・・・
授業コード E1J178601 科目コード E1J1786
授業の方法 演習 単位数 2
期別 前期 曜日・時限 火3
授業科目

授業実践開発演習II(キャリア教育演習)

Seminar in Practical Development of Instruction II (Career Education)
副題 キャリア教育演習
担当教員 藤川 大祐
履修年次/セメスター 2〜4/前期 時間数 2 受入人数 30
受講対象 自学部他学科(自研究科他専攻)  
他学部(他研究科)
科目等履修生
教室等 教1317
概要 千葉市と連携して8月に実施する小学生向け起業家教育プログラム「西千葉子ども起業塾」の企画、準備、実施を通して、キャリア教育や起業家教育を実践する力量の形成を目指す。
目的・目標 千葉市と連携して8月に実施する小学生向け起業家教育プログラム「西千葉子ども起業塾」の企画、準備、実施を通して、キャリア教育や起業家教育を実践するために必要な知識や能力を身につける。
授業計画・授業内容 自分たちで企業等の職場を取材し、キャリア教育に関する教材の作成等を行う。また、夏休み期間中に千葉県が行うキャリア教育に関する講座等にスタッフとして参加し、事前の準備や当日の児童生徒への支援を行う。

第1回:オリエンテーション
第2回:キャリア教育・起業家教育の立案・実施の方法
第3回:起業家教育プログラムについての調査
第4回:起業家教育プログラムについての検討
第5回:ビジネス事例についての調査
第6回:起業家からのヒアリング(1)
第7回:起業家からのヒアリング(2)
第8回:起業家教育プログラムの概要についての検討
第9回:起業家教育プログラムのルールについての検討
第10回:起業家教育プログラムの準備(1)
第11回:起業家教育プログラムの準備(2)
第12回:起業家教育プログラムの準備(3)

(以下、夏休み期間中)
第13回:起業家教育プログラム参加(1)
第14回:起業家教育プログラム参加(2)
第15回:起業家教育プログラム参加(3)
キーワード 授業実践 授業づくり キャリア教育 起業家教育
教科書・参考書 藤川大祐編・NPO法人企業教育研究会著『企業とつくるキャリア教育』教育同人社
評価方法・基準 毎回の授業の活動の状況や夏休み期間中の活動の状況をもとに平常点とレポートとで評価する。
関連科目 キャリア教育
備考 ・「キャリア教育」を受講していることが望ましい。
・初回の授業には必ず参加すること。
・授業外の負担が非常に大きいことを理解した上で受講すること。