大学案内
About Chiba University

平成26年度千葉大学校友会総会

平成26年度の校友会総会が、11月15日(土)に、西千葉キャンパスのけやき会館において開催され、秋晴れのもと、今年も多くの校友の方々がご出席くださいました。

総会は14時から始まり、徳久会長よりご挨拶をいただいた後、平成25年度活動・収支決算報告及び平成26年度活動計画・予算が審議され、承認されました。

また、講演会においては、本学の留学生だったカンボジアの株式会社タイワ精機 カンボジア法人社長Vuthy Monyrath氏をお迎えして「留学から就職―日本とカンボジアのつながりの中で生きるー」、その後、特別講演として、徳久学長による「千葉大学の将来展望」をご講演いただきました。

Vuthy Monyrath氏は、本学留学中に修得した日本語で留学から就職、現在の活動までわかりやすく講演いただき、また、徳久学長は、千葉大学の現状を他大学との比較を混じえながら説明されるとともに「TOKUHISA PLAN2014」を中心に将来構想を語られ、出席者の方々も聞き入って、講演時間があっと言う間に過ぎました。

なお、当日、別会場で開催された名誉教授懇談会では、45名の名誉教授の先生方が出席され、大学の現況について各部局長から説明があった後、校友会と合同開催となる講演会に出席されました。

さらに、在校生によるアトラクションが行われ、千葉大学竹葉会による琴、三味線、尺八の演奏で、「六段の調べ」「妖精の森」が披露されました。 学生によるすばらしい演奏に、客席から惜しみない拍手が送られました。

その後、会場を大学会館1階のフードコート2に移し、名誉教授懇談会との合同懇親会が開催されましたが、今年も、大勢の卒業生、名誉教授、教職員、在校生の皆様がご参加くださいました。

名誉会長である齋藤先生からご挨拶があった後、叙勲を受章された名誉教授の 大川 澄雄先生、渡辺 和夫先生、嶋田 裕先生に、お祝いの花束贈呈があり、さらに、受章された先生方のご挨拶などもあって、祝福ムードの中、どちらのテーブルも活発に交流を深めて、盛況のうちに閉会しました。

総会

徳久会長のご挨拶

総会の様子

講演会

株式会社タイワ精機 社長 Vuthy Monyrath氏

千葉大学 徳久学長

在校生によるアトラクション

千葉大学竹葉会

千葉大学竹葉会

懇親会

【開会の辞】 井上厚行 理学部長

【来賓挨拶】 校友会名誉会長 齋藤康 名誉教授

【来賓挨拶】 橘 正道 名誉教授

【叙勲受章者】大川澄雄 名誉教授

【叙勲受章者】渡辺和夫 名誉教授

【叙勲受章者】嶋田裕 名誉教授

【乾杯の発声】 山田 賢 文学部長

懇親会の様子

【閉会の辞】 校友会副会長 塩田孝夫 様