大学案内
About Chiba University

学長からのメッセージ

輝かしい未来を牽引する 世界に冠たる千葉大学へ

中山学長.jpg 千葉大学は約150年前の千葉師範学校や共立病院を前身として、1949(昭和24)年に新制国立大学として設立されました。当初、教育学部、医学部、薬学部、園芸学部、工学部の5学部でスタートしましたが、現在では10学部、17大学院を有し、学部の枠を越えた幅広い教養と高度の専門性を習得し、様々な課題を解決できるリーダーを育成すべく日々進化を続けています。

教育面では、「つねに、より高きものをめざして」の理念のもと、最高学府にふさわしい優れた学問を修める中で、高い知性と豊かな人間性を育み、グローバル社会で活躍できる人材を養成するための環境整備を積極的に進めています。最近では、国際教養学部の設置、海外3大学に千葉大学キャンパスの開設、そして「千葉大学グローバル人材育成"ENGINE"」プランによる学部・大学院生全員留学を必修にしています。大学院では、博士課程教育リーディングプログラム、卓越大学院プログラムを実施し、新しい価値を創造する人材の育成をめざしています。

研究面では、学長のリーダーシップで組織されたグローバルプロミネント研究基幹などを中心に、世界トップレベルの研究力と研究人材育成を推進しています。また、学術研究・イノベーション推進機構(IMO)を新設し、産官学連携による国内外の研究機関との共同研究支援基盤を強化しました。Society 5.0の実現に向けて、学問の多様性を尊重しつつ、独創性に富んだ発想から新たな研究領域の開拓につながる世界水準の学術研究や、社会に変革をもたらすイノベーティブな開発研究を進めています。

今後も本学を起点に教育、行政、産業、医療、地域コミュニティーなどへの幅広い社会貢献を果たし、地域ステータスを向上させ、皆様に誇られ世界に冠たる千葉大学として輝かしい未来を牽引してまいります。

国立大学法人 千葉大学 学長 中山学長サイン

スピーチ集