現地情報

 

浙江大学IECオフィスへのアクセス

浙江大学IECオフィスは,浙江大学内にあります。周辺には多くの大学があり,知の拠点として好立地に位置しています。

• 成田-杭州間:飛行機で約4時間(時差-1時間)

• 蕭山国際空港-浙江大学IECオフィス:車で約45分


浙江大学IECオフィス
浙江省杭州市西湖区余杭塘路866号
郵便番号 〒310058

留学情報

1)中国政府奨学金 open with new window(JASSO Webサイト)
2) 奨学金等の支援

【千葉大学国際交流事業・大学院学生の共同研究等派遣支援プログラム 】
本学の大学院に在籍する学生および医学部・薬学部5・6年次生対象
(詳細は学内ホームページをご覧下さい)

中国の気候

 国土が広大なため、中国の気候は多様である。北から南へ寒帯、温帯、亜熱帯、熱帯などに分かれている。年降水量は南東側で1000mmを超えるが、北と西にむかって少なくなり、西北部では年間100mm以下の砂漠のような風景となる。東部では、夏に海から温暖で湿潤なモンスーン(季節風)が吹くので全般に高温多湿になるが、冬は寒冷な偏北風が吹くため、南北の気温差が大きい。四季ははっきりしているが、温度や降水量の変化が大きい大陸性気候となっている。西域のシルクロードにある地域では「朝は毛皮のコート、昼は半袖」といわれるぐらい1日の気温変化がはげしい。冬の気温は同緯度の外国より低く、夏の気温は逆に高くなっている。

杭州の気候

 杭州の気候は、四つの季節がある温帯性湿潤気候に属している。杭州の年間平均気温は、16.2℃である。 夏の天気は、暑く多湿だが、冬は、比較的涼しくて、乾いている。 最も暑い月は7月で平均温度は約34℃、冬場の1月の平均温度は約4℃である。杭州の年間降水量は1450mmである。真夏には、浙江省の他の都市と同様に杭州でも、台風の影響を受ける。ただし台風が直撃することはあまりない。一般的に台風は、浙江省の南海岸に沿って進み、杭州に強風と降雨をもたらす。

生活情報

中国の人口 13億3,473万人 2009年12月末時点
杭州市の人口 245万人 2010年時点
言葉 中国語(公用語)  
宗教 仏教、イスラム教、キリスト教など  
通貨 1元≒17円(2014.4現在)
ページのトップへ戻る