ニュース・イベント情報
Topics

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う海外への渡航自粛について

令和2年3月13日

  全学生、教職員  各位

千葉大学長      
徳 久 剛 史   

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う海外への渡航自粛について

 世界保健機関(WHO)は、令和2年3月11日、新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的大流行)になったとの認識を示しました。
 現在、新型コロナウイルス感染症拡大により、外務省安全情報感染症危険情報レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))及びレベル2(不要不急の渡航は止めてください。)に該当する地域が拡大するとともに、日本からの渡航者・日本人に対する入国制限や入国後の行動制限(健康観察や隔離措置など)を設ける国も増加しており、さらに、これらの対象となる国、地域は日々変化しています。
 この状況を鑑みて、本学は、学生、教職員の安全確保のため、本年度内に本学が実施する全ての留学プログラムによる渡航を中止することといたします。
 特に短期の海外留学においては、現地での行動制限等により留学の目的を達成できない可能性及び帰国後の行動制限等により新年度の活動に支障をきたす可能性があることもご留意ください。
 すでに協定校への派遣留学等により留学中の学生も、現地の状況が急激に悪化する可能性を念頭に、国際便の運航状況をはじめ現地の最新情報の収集、感染予防に万全を期すとともに、日本への早期帰国を含む安全確保について検討するようお願いします。
 なお、学生、教職員におかれましては、上記以外で海外渡航を予定している場合についても、外務省の安全情報を注視しつつ、渡航地域に関わらず、本年度内の海外渡航は可能なかぎり自粛していただきますよう要請いたします。
 また、今後も必要に応じて渡航自粛の期間を延長する場合があることを申し添えます。