ニュース・イベント情報
Topics

新型コロナウイルスへの対応について(第8報)

令和2年3月27日

  全学生、教職員  各位

千葉大学長      
徳 久 剛 史   

新型コロナウイルスへの対応について(第8報)

 新型コロナウイルスの影響が日々拡大していることに伴い、本学として以下のとおり対応することとします。なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、今後も必要に応じて、新たな対応を指示する場合があることを申し添えます。

(1)全学生、教職員は、登校・出勤に際して、各自毎朝検温を実施し、発熱等の風邪の症状(37.5度以上の発熱や咳、痰など症状がある場合)がみられるときは、自宅で休養する。その場合の取り扱いは、学生は公欠、教職員は特別休暇とする。

(2)新型コロナウイルス感染症と診断された学生・教職員は出席・出勤を停止とし、症状改善後に、学校医・産業医が就学、就労可能と認めたことをもって、停止を解除する。

(3)新型コロナウイルス感染症と診断された患者の濃厚接触者に特定された学生・教職員については、健康観察と自宅待機のため、2週間出席・出勤を停止する。

(4)海外から帰国した学生・教職員については、健康観察と自宅待機のため、2週間出席・出勤を停止する。

(5)別途指示があるまで、海外渡航は原則として見合わせる。

(6)現在、海外に在留中の外国人学生(令和2年4月1日入学予定者含む)については、別途所属部局から連絡を行うので、その指示に従う。

(7)千葉県内の感染状況を踏まえ、当面、4月12日(日)まで原則としてイベント・会議・集会等の開催を見合わせる。(本学でのイベント・会議・集会等開催基準参照)

(8)当面、4月12日(日)までの間、不要不急の外出を控える。

※新型コロナウイルスへの対応については、総合安全衛生管理機構が発信する情報を参考に健康管理に留意するとともに、SNSなどにおける誤った情報に惑わされることのないよう、政府機関や本学からの公式発表などを確認し、適宜行動するようにして下さい。

※教職員におかれましては、小・中・高校等の臨時休校によって、子の養育のためやむを得ず出勤することが困難な事情がある場合は、上司と相談の上、業務に支障のない範囲において、適宜、特別休暇を取得することができます。
 詳細は人事労務課にお問い合わせください。

〇総合安全衛生管理機構ホームページ
 http://hschome-gw.hsc.chiba-u.ac.jp/

〇厚生労働省ホームページ
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

〇外務省海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp(PC版、スマートフォン版)
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(モバイル版)