ニュース・イベント情報
Topics

臨時休業期間中の課外活動について

令和3年2月9日

  サークル等課外活動団体
  参加学生    各位
 (顧問教員    各位)

国際未来教育基幹キャビネット      
学生支援センター長      
下 永 田 修 二   

臨時休業期間中の課外活動について

 新型コロナウイルス感染症による医療体制の逼迫が今尚続いており、そのため、緊急事態宣言の期間延長が発表されました。
 片や、緊急事態宣言が再発出された令和3年1月7日以降、皆さんの自制ある行動・活動により、本学の課外活動は継続して実施をできています。これらの自制ある行動・活動に改めて謝意を表します。
 引き続き、日々のニュースをよく確認し、本学学生として恥じぬ行動を取ってください。
 臨時休業期間中の課外活動実施における方針は、以下の内容となります。
 なお、緊急事態宣言が終了した後も、皆さんに遵守いただく内容となります。そのため、改めて以下の事項を全団体構成員が再認識し、各自創意工夫の上、有意義な臨時休業になることを期待しています。
 ※行政からの要請、学校医等との審議により課外活動の活動方針については、今後も変わる可能性があります。大学ウェブサイト、学生支援課からのメール、学生ポータルの掲示板を確認してください。
 

 臨時休業期間中遵守徹底事項(適用期間:令和3年2月9日から令和3年4月7日まで)
 適用期間は本通知を出す時点での状況を見て判断しています。適用期間終了後すぐに元通りの活動を行える確約はありませんので、留意してください。

1. 前提
(1)複数人(2名以上)の団体構成員で食事をとらない。
 外食は、カウンター席・アクリル板設置など感染対策された店舗を利用し、1人で食事をとる(友人の自宅・下宿・寮の部屋で過ごさない、飲み食いをしない。)。
 相談・打ち合わせなどは、Microsoft Teams、Zoom、LINE等を使ってオンラインで行うこと。
(2)対面活動への参加は任意とする。
 各家庭の状況や個人の事情を尊重するために、対面活動への参加は任意とする。
 感染症を理由に対面活動を欠席する団体構成員が、今後の活動にて不利益を被らないよう配慮をした上で、対面活動の実施を検討すること。
(3)少しでも体調が悪い者は活動に参加せず、団体代表者へその旨を報告し、当該団体はその日の活動を中止する。
 ※①体調不良者は総合安全衛生管理機構、②団体代表者は学生支援課へ速やかに報告をしてください。

2. 活動内容に関する遵守事項
(1)遠征の実施を禁止とする。
 ※遠征=公式戦、合宿等。
(2)他団体との合同の活動を禁止とする。
(3)集団での活動時は、常時マスク(使い捨て不織布マスク推奨)を着用する。
 ※身体的距離が十分取れている状態(2m以上の間隔)で激しい運動を行う場合を除きますが、この場合でも準備と後片付け、ウォーミングアップやクールダウンの際は必ずマスクを着用してください。運動量に応じてマスクを着脱する習慣を身に着けるよう心がけてください(屋内施設の場合は換気を十分に行うこと)。
(4)身体的接触を伴う活動は禁止とする。
(5)飛沫の飛ぶ恐れがある活動(合唱、管楽器の演奏等)については1人で行う。
(6)屋内施設での活動時は、常時換気を実施する。
(7)活動の都度参加者健康管理表を記入し、既定の提出先へ提出する。
(8)活動終了後は各施設、使用物品に対し消毒を行う。

3.活動場所に関する遵守事項
(1)課外活動の実施は、千葉県内のみとする。
 ※学外にて活動をする場合は、学外特別申請を提出し、その確認を受けた団体のみが実施可能です。
 ただし、行政からの要請や学校医等の判断により、予約のキャンセルや予定していた活動の中止等を急遽お願いすることがあります。活動の予定は、感染症の状況等の情報を十分に調査・確認を行ってから、計画的に組むようお願いします。

4.活動時間に関する遵守事項
(1)1日の活動時間は、各団体2時間を上限とする。
 ※活動時間とは、準備・実際の活動・消毒・後片付けのことを指します。
(2)宿泊・夜間の活動を停止とする。
 宿泊を伴う活動に加え、19時~翌朝6時の間の活動実施を停止とする。
 活動終了後20時には、活動に参加した団体構成員が自宅に帰宅しているスケジュールで活動時間を決めること。

5.その他
(1)合宿、親睦旅行等の実施を禁止する。
(2)学内外での宴会、打ち上げ、コンパ及びカラオケ等飲食を伴う会合の実施を禁止する。
 ※合宿や親睦旅行、会合、このほか活動に関するキャンセル料については各団体にて対応いただきます。

 遵守徹底事項を守らずに団体内で感染拡大が発生した場合、当該サークル等課外活動団体の活動を無期限停止もしくはそれ以上の措置を命ずることがあります。
 また、複数団体で感染が拡大すれば、全団体の活動を停止せざるを得ません。
 感染症対策を引き続き徹底し、来年度の対面授業や実験・実習、新入生を迎えての課外活動に支障の出ないよう、要請に応えてくれることを信じています。

(団体代表者へのお願い)
 課外活動を実施する団体の代表者は、本通知の内容に加え、各自が作成した感染防止対策の内容を再度確認するよう、全団体構成員に対し指導をお願いします。
 また、対面活動を実施する際は、定期的に団体構成員に対し活動参加の意志の確認をしてください。下級生、活動を欠席する学生への配慮をお願いします。

(顧問教員へのお願い)
 団体構成員に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合、団体代表者等とともに生活の支援やメンタルケア、行動追跡調査支援等を依頼する事がありますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

【内閣官房 HP】
 https://corona.go.jp/emergency/
 ※緊急事態宣言の内容を確認できます。

【千葉大学24時間健康・メンタルヘルス相談サービス】
 https://www.chiba-u.ac.jp/hotline/hotline.html
 ※医療相談、医療機関紹介サービス等を行っています。

【千葉大学総合安全衛生管理機構HP】
 http://hschome-gw.hsc.chiba-u.jp/
 ※少しでも体調が優れない場合は、HPを参照し報告をお願いします。

【千葉大学総合安全衛生管理機構Twitter】
 https://twitter.com/hscchiba
 ※日々の感染防止対策、注意点等を紹介しています。