ニュース・イベント情報
Topics

東京デザイナーズウィーク2007の学生作品展で千葉大デザイン学生チームが学校賞を受賞しました

掲載日:2008/01/18

東京デザイナーズウィーク2007の学生作品展で千葉大デザイン学生チームが学校賞受賞

昨年11月に開催された、東京デザイナーズウィーク2007の学生作品展には、海外からの5校を含め45校が参加、各校10名程度の選抜された学生作品が、明治神宮外苑の屋外特設会場に展示され、会期中に訪れた8万人余りの入場者の目を楽しませました。
千葉大学からは工学部(デザイン工学科意匠系)で環境デザインを学ぶ3年生のチームが「空と一緒になる公園」というテーマのもと、それぞれ学内の工房で制作したユニークな作品を出品。全体のレベルの高さが評価され、学校賞を受賞しました。
先頃、入賞盾が送られて来たのを機に、学生チームメンバーと指導教員たちが古在学長を訪れ、受賞を報告しました。学長から感想を聞かれ、自らのデザインを自らの手で具体化することができた喜びや、大勢の方々から直接感想を聞くことによって学べたことの多さ、一つの目標に向ってチームで仕事をすることの楽しさなどが語られ、また、学長からは、未来の望ましい環境づくりを担う若者たちに対する期待が述べられました。


学生チーム:内田亮太、石橋峻之、小林由果、斉藤直輝、酒井理保子、
須木康之、田中聡子、永井明日香、中村友美、Ha Yuvin、松迫崇道、宮沢聡
指導教員 :教授 清水忠男、助教 原寛道、助教 田内隆利