ニュース・イベント情報
Topics

  • Home
  • ニュース・イベント情報
  • 2010年度
  • 第2期(平成22年度~平成27年度)の中期計画が文部科学大臣より認可されました。あわせて、文部科学大臣宛に「平成22年度計画」の届け出を行いました。

第2期(平成22年度~平成27年度)の中期計画が文部科学大臣より認可されました。あわせて、文部科学大臣宛に「平成22年度計画」の届け出を行いました。

掲載日:2010/04/12

国立大学の法人化(平成16年度)後,第1期の中期目標期間が昨年度(平成21年度)で終了し,第2期の中期目標期間(平成22年度~平成27年度)が始まりました。 本学では,平成20年4月から第2期の中期目標・中期計画の策定を開始し,検討を重ねてまいりましたが,この度,以下のとおり,文部科学大臣より中期計画が認可されました。 あわせて,文部科学大臣あてに「平成22年度計画」の届け出を行いました。 今後,中期目標を達成すべく,全学をあげて取り組むこととしています。

  • 平成22年3月29日付けで,文部科学大臣より第2期(平成22年度~平成27年度)の「国立大学法人千葉大学の達成すべき業務運営に関する目標(中期目標)」の提示がありました。
  • 平成22年3月29日付けで,文部科学大臣あてに「国立大学法人千葉大学の中期目標を達成するための計画(中期計画)」の認可申請を行いました。
  • 平成22年3月31日付けで,文部科学大臣より中期計画が認可されました。
  • 平成22年3月31日付けで,文部科学大臣あてに「平成22年度計画」の届け出を行いました。

※参考・・・・国立大学法人法等より抜粋

(中期目標)

文部科学大臣は,6年間において国立大学法人が達成すべき業務運営に関する目標を中期目標として定め,これを当該国立大学法人に示すとともに,公表しなければならない。これを変更したときも,同様とする。

(中期計画)

国立大学法人は,中期目標を示されたときは,当該中期目標に基づき,当該中期目標を達成するための計画を中期計画として作成し,文部科学大臣の認可を受けなければならない。

(年度計画)

国立大学法人は,毎事業年度の開始前に,文部科学大臣の認可を受けた中期計画に基づき,その事業年度の業務運営に関する計画(「年度計画」)を定め,これを文部科学大臣に届け出るとともに,公表しなければならない。これを変更したときも,同様とする。

中期目標・中期計画・平成22年度計画については,「国立大学法人としての公表事項」をご覧下さい。