ニュース・イベント情報
Topics

浙江大学(中国)に国際交流センターを開所(6/9)

掲載日:2010/06/15

 6月9日(水)、本学は、浙江大学(中国)と学術研究交流の促進・学生に対する教育機会の拡大のために、双方の大学に国際交流センターを開設することに合意し、浙江大学において千葉大学国際交流センター開所式を開催しました。

 本センターは、千葉大学が、姉妹校との間で設置する2番目の国際交流センターであり、また、中国オフィス、マヒドン大学(タイ)に次ぐ3番目の海外拠点となります。浙江大学は、規模、教育研究活動の質、双方において、清華大学や北京大学と並び中国における最重点大学の一つであり、多くの分野で先端的な教育研究が行われています。

 当日は、齋藤学長とLai Maode浙江大学副学長による懇談の後、学術・学生に関する大学間協定及び両大学間で相互設置する国際交流センター開所のための協定に署名を行い、引き続いて、テープカットが行われるなど、センター開所式が盛大に開催されました。

 今回の大学間協定の締結、国際交流センターの設置を契機として、これまで部局間協定等により活発に交流が進められてきた法律学、デザイン科学、有機エレクトロニクス領域のみならず、総合大学としての特色を活かした幅広い分野においての研究者・学生交流や国際共同研究の促進を図ることが合意されました。

テープカットを行う齋藤学長(左)とLai Maode浙江大学副学長(右)
テープカットを行う齋藤学長(左から2番目)とLai Maode浙江大学副学長(右から2番目)

【本件問い合わせ先】
国際企画課