ニュース・イベント情報
Topics

【学長コメント】平成23年度政府予算案について

掲載日:2010/12/28

 去る12月24日に閣議決定された平成23年度政府予算案においては,大学の基盤経費,科学研究費補助金など大学関係主要経費については,平成17年度以来6年ぶりの増額となりました。

 千葉大学においても,おかげさまをもちまして大学の基盤的経費である運営費交付金が,昨年度とほぼ同額措置されました。

 資源の少ない我が国にとって,優れた高等教育を受けた将来を担う人材は,国力の源泉です。また,我が国が持続的に成長発展を遂げるためには,学問分野を問わず,基礎的・萌芽的な研究に対する支援を充実し,世界最先端の科学技術の力で世界をリードすることが不可欠だと考えます。
 千葉大学も知の創造拠点・高度人材育成の拠点として,広く国民の期待に応えるべく一層の努力を傾注する所存です。

 平成23年度の予算につきましては,当初想像していた危機的な状況をひとまずしのげたものの,国の財政事情等を考えると,今後も引き続き厳しい状態が続くと予想されます。パブリックコメント等への皆様のご協力に感謝し,この場をお借りしてお礼申し上げますとともに,今後も引き続きご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

(参考)
平成23年度文部科学省予算(案)について
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h23/1297177.htm#001

平成22年12月28日
国立大学法人千葉大学
学長 齋藤 康