ニュース・イベント情報
Topics

高雄医学大学(台湾)校長が学長を表敬訪問

掲載日:2012/02/13

 1月31日,台湾・高雄医学大学の余校長・吉岡客員教授が本学を表敬訪問した。同大学では,かねてより医用工学研究の重要性に着目しており,本学フロンティアメディカル工学研究開発センターとの共同研究を通じて国際的な地位向上を目指したいとの考えから,今回の表敬訪問が実現することとなった。

 高雄医学大学は台湾高雄市にキャンパスを置き,6つの学部(医,歯,薬,看護,ヘルスサイエンス,ライフサイエンス)と医師養成課程を有する私立医科大学である。その前身は1954年に設立された高雄医学院で,現在の学生数は約7,200人,教職員数は約500人である。

 表敬では,終始和やかな雰囲気の中で今後の交流について意見交換が行われ,今後フロンティアメディカル工学研究開発センターとの共同研究を通じて,両大学の研究者の交流をより発展させていくことに合意した。

 表敬には,本学から伊藤公一フロンティアメディカル工学研究開発センター長,五味田国際企画課長が同席した。


(写真左から)余幸司校長,齋藤康学長