ニュース・イベント情報
Topics

ME Week 2012 in Chiba(医工学ウィーク2012千葉)の参加研究者らが学長を表敬訪問

掲載日:2012/03/01

 平成24年2月21日(火)、ME Week 2012 in Chiba(医工学ウィーク2012千葉)に参加の海外からの研究者ら17名(中国・台湾・シンガポール・イスラエル)が齋藤学長を表敬訪問した。一行は、同日から23日の3日間に渡り学内で開催されるME (Medical Engineering) Week 2012 in Chibaに参加するため来訪したものである。

 本事業は、アジア・アフリカ地域における諸課題の解決に資するため、我が国の研究機関が主導的役割を果たし、アジア・アフリカ諸国の研究拠点機関との持続的な協力関係を構築することにより、中核的研究拠点の構築とともに若手研究者を育成することを目標としたもので、日本学術振興会の「アジア・アフリカ学術基盤形成事業」に「次世代リハビリテーション医工学国際研究教育拠点の形成」として採択され実施された。

 平成23年度は、最終事業年度であることから、3年間の交流活動のまとめとして日本側拠点機関である千葉大学において、これまでの研究成果をベースにし、次世代リハビリテーション医工学の体系の確立を目指した議論が行われることとなっている。

 表敬は短い時間であったが、和やかな雰囲気の中で進行し、齋藤学長は、本事業のこれまでの成果に触れ、今後も大学として積極的に協力・支援を行っていくことを表明した。

 表敬には、伊藤フロンティアメディカル工学研究開発センター長、兪(ユ)教授(工学研究科)、五十嵐教授(工学研究科)、五味田国際企画課長が同席した。


前列左から:Dr. Ming-Yih LEE(台湾・長庚大学)、Dr. Zhi Ning CHEN(シンガポール・Institute for Infocomm Research)、齋藤康学長、伊藤公一教授