ニュース・イベント情報
Topics

修了生の皆さんへ

掲載日:2012/09/28

 研究成果が実って、今日ここにめでたく大学院を修了される方々、また学位を取得された92名の方々に心からお祝い申しあげます。


 研究をされてこられた日々には、秋空のようにどこまでも先を見通せるように思える時も、まったく先の見えない暗闇の中のような時もあったことでしょう。また研究にはいろいろな学びに感激することも、新しい事実への遭遇という驚きと感動もあり、時には途方に暮れる思いもされたこともあったかもしれません。それらの日々は貴重な経験として、これからの皆さんの進んでいかれる道で大きな糧となるものと思います。


 あなた方は一つの領域で専門家として活躍することを社会は期待していると思います。これからの時代の専門家の役割とは、あるいはその専門性という役割をより豊かに果たしていくために重要なことは何でしょうか。確かに、あなた方はある領域の専門家であると思います。それはいろいろな課題を解決していく重要な手段であると思います。しかし、それだけでいろいろな課題を解決していくために十分でしょうか。一つの課題にはたくさんの専門性を求める、あるいはたくさんの専門性、あるいはその理解を必要とするということが一般化しているように思われます。もちろん、皆さんはこのような必要性について学びました。しかし皆さんにとってそれは卒業で終わるわけではなく、これからも続くことであります。


 皆さんの専門性を大切にしながら、その専門性を一層豊かにするために、教養的な素養を養うこと、他の専門性を理解すること、それらを総合して課題の解決に向かう姿勢が求められていると思います。ぜひそのような専門家として活躍されることを期待します。


 今日まであなた方を育んでこられたご家族、そしてご指導いただいた教職員、そしてともに学んだ先輩後輩など、多くの方々への感謝の気持ちを忘れずに発展してほしいと思います。母校はいつもあなたがたを応援しています。


 修了に際してのお祝いと期待を述べ挨拶といたします。

平成24年9月28日
千葉大学長  齋藤  康