ニュース・イベント情報
Topics

常ナツ西千葉子ども起業塾2014を開催

掲載日:2014/08/28

 

 常ナツ西千葉子ども起業塾2014が8月21日(木)?8月23日(土)の3日間で行われました。

 西千葉子ども起業塾は、千葉市と千葉大学の連携事業で今年で5回目を迎えます。今年度は、千葉市の12人の小学生と、以前参加してくれたOB・OGの中学生5人の17名が参加しました。この取り組みは、教育学部の藤川大祐教授の集中講義「授業実践開発演習Ⅳ(キャリア教育演習)」を受講している学生が運営しています。千葉大学経済人倶楽部「絆」の方々のご支援を受け、千葉市、ゆりの木商店街の方々をはじめ、たくさんの大人の方々にサポートしていただいております。

 子どもたちは、ゆりの木商店街にあるふくろう広場で行われている第三土曜市を盛り上げるために、「FAN Map」「ザ・子ども」「KYC」の3社をたちあげました。第三土曜市の広告が入ったうちわを配り、第三土曜市のことをブログで掲載した「FAN Map」。第三土曜市の来場者に、葉っぱアートをしてもらった「ザ・子ども」。スタンプカードを作ってスタンプの数に応じてくじをひいてもらった「KYC」。どの会社も一生懸命活動していました。

 最終日には、ゆりの木通りにあるふくろう広場で活動をしました。活動には、徳久学長、千葉市の熊谷市長にも来ていただき子どもたちの会社の成果を見ていただきました。雨が降り活動が困難になる会社もありましたが、子どもたちはそれにもめげずに一生懸命活動していました。

 9月には、月イチ西千葉子ども起業塾の活動があります。9月13日(土)にJFEスチールでこのコースに参加している塾生と違う塾生が特別見学会のために活動します。

名刺交換をする塾生と徳久学長

葉っぱアートの様子

塾生の子供たちと千葉市の熊谷市長

閉塾式の様子