ニュース・イベント情報
Topics

千葉大学記者懇談会を開催しました

掲載日:2015/04/22

 平成27年4月22日(水)千葉大学西千葉キャンパスけやき会館にて,報道機関各社を招いての「記者懇談会」を開催しました。
 はじめに,徳久剛史学長より平成28年4月設置構想中の「国際教養学部」についての説明があり,続いて千葉大学のグローバルに関する施策や,学生活動,研究の強み等についての説明が各担当の理事,副学長により行われました。
 懇談では,国際教養学部が育成を目指す人材像や,飛び入学,秋入学,6ターム制,海外キャンパス等について多くの質問があり,談笑も交えた和やかな雰囲気の懇談会となりました。

説明・懇談の内容
1.平成28年度開設予定「国際教養学部」
  http://www.las.chiba-u.jp/

2.飛び入学の実績と状況
 http://www.cfs.chiba-u.ac.jp/

3.イングリッシュハウス,アカデミックリンク
 http://design-cu.jp/ehouse/
 http://www.chiba-u.ac.jp/campus-life/study/index.html

4.環境ISO学生委員会
 http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html

5.千葉大学の強み・特色を有する研究分野
○ハドロン宇宙物理
南極に設置された宇宙ニュートリノ観測装置IceCubeを用いた高エネルギー宇宙ニュートリノ観測とプラズマ宇宙物理シミュレーションの連携により高エネルギー宇宙現象の起源を探る研究を推進中。
 http://www.icehap.chiba-u.jp

○キラリティー物質科学
光の渦を用いて微小な領域で物質を捩り,回転させることによって新たな性質を持つ物質を創成する研究と,分子エレクトロニクス,キラル分子化学,生命分子科学の融合による新しい物質科学の創出を目指している。
 http://www.adv.chiba-u.jp/

○免疫システム調節治療学
免疫システムを調節して難治性の免疫関連疾患(アレルギー,自己免疫疾患,がん,感染症,心血管疾患等)の新規治療法を開発する研究。千葉大学亥鼻キャンパスを拠点として,基礎研究及び臨床研究分野の多数の研究者が連携して研究を強力に推進している。
 http://mirai-kikou-chiba.jp/
 http://www.isrit-lgp-chiba.jp/

○医工学
電磁波・超音波・放射線等を利用した革新的な生体計測・イメージング技術を開発し,手術中のモニタリング等による治療の高精度化や安全性の向上を目指している。
 http://www.cfme.chiba-u.jp/

○健康植物科学
健康機能性成分を含む植物の高度な生産システム(植物工場)の研究開発を進めている。他方,千葉大学は植物の持つ多様な物質生産機能を遺伝子レベルで解明する基礎研究においても世界をリードしている。
 http://www.fc.chiba-u.jp/

○リモートセンシング
人工衛星や航空機による地球大気・地表の遠隔計測技術と,これを活用した地球環境保全・植生管理等について国内外との共同研究を推進している。特に,円偏波を利用したマイクロ波合成開口レーダの開発と小型化に成功し,これを搭載した小型衛星の打ち上げを目指している。
 http://www.cr.chiba-u.jp/

記者懇談会の様子

徳久剛史学長