ニュース・イベント情報
Topics

職員の懲戒処分について

掲載日:2015/11/27

 このたび、本学医学部附属病院所属の事務職員(50歳代男性・係長)について、他の職員に対するセクシャルハラスメントやパワーハラスメント及びそれらに関連して勤務不良が発覚したため、国立大学法人千葉大学就業規則に基づき、平成27年11月27日付で懲戒処分(停職3月)を行いました。

 本学では、これまでハラスメント等が生ずることのないよう様々な取り組みを行ってきましたが、今回の事案が発生したことは誠に遺憾であり、今後、新たな研修を実施して職員の意識改革を図るなど、再発防止に努めてまいります。

平成27年11月27日
千葉大学長 徳久剛史