ニュース・イベント情報
Topics

国立ロシア人文大学内に「千葉大学日本センター」をオープンしました

掲載日:2016/02/08

 千葉大学は、2015年3月に日本で開催された「第5回日露学長会議」を統括するなど、ロシアとの国際交流に強いパイプを有し、様々な交流実績を築いてきました。

 この度、2009年より本学と大学間交流協定を締結し、ロシアトップ大学の一つとしてロシア文学の分野で世界最高峰の研究水準を誇る国立ロシア人文大学内に、留学生・研究者交流の拠点となる「千葉大学日本センター」をオープンしました。

 2016年1月に行われた開所式では、在モスクワ日本大使館より大槻耕太郎公使参事官(広報文化部長)に出席いただき、千葉大学の渡邉誠理事とロシア人文大学のヴェーラ・イヴァーノヴナ・ザポトキナ副学長が、オフィス開所に関する協定書にサインを取り交わした後、これからの交流の在り方について意見交換が行われました。

 このセンターでは、石川健太郎ロシア人文大学東洋学古典研究所講師が本学のスタッフとなって、随時千葉大学への留学相談にあたるほか、週1回の日本語授業や、千葉大学から留学している日本人学生と共同した映画会及びかるた会等の日本文化イベントを企画する予定です。なお、本学文学部の鴻野わか菜准教授及び鳥山祐介准教授は、ロシア人文大学大学院への留学経歴があり、今後も強い人脈を活かして、このセンターを拠点とした交流の拡大が期待されます。

握手を交わす千葉大学の渡邉理事とロシア人文大学のヴェーラ・イヴァーノヴナ・ザポトキナ副学長

開所式参加者による集合写真