ニュース・イベント情報
Topics

カルロス・ペレ駐日パナマ大使が来訪されました

掲載日:2021/12/03

 カルロス・ペレ駐日パナマ共和国特命全権大使が教育連携協定署名式のため、2021年11月29日に来訪されました。パナマ科学技術振興庁(SENACYT)、人材育成研究所(IFARHU)の協力のもと構築した奨学金制度により、今後本学の大学院園芸学研究科でパナマ人学生の受入を開始する予定です。千葉大学はパナマ大学及びパナマ工科大学と大学間交流協定を締結していますが、この度のSENACYT・IFARHUとの教育連携協定によりさらなる交流の発展が期待されます。
 駐日パナマ大使館には、これまでも千葉大学とパナマ共和国の大学との学術交流推進にご尽力いただいており、この度もカルロス・ペレ駐日パナマ大使のご支援のもと協定締結が実現しました。

 懇談の中では、2018年にパナマ共和国と千葉大学の交流を記念してサザコーヒーの協力のもと販売開始した「パナマ・千葉大学コーヒー」が振る舞われ、今後の更なる交流の可能性について、意見交換がなされました。

左から カルロス・ペレ駐日パナマ共和国特命全権大使、中山学長左から カルロス・ペレ駐日パナマ共和国特命全権大使、中山学長

交流についての意見交換の様子交流についての意見交換の様子