ニュース・イベント情報
Topics

Rugby School Japan開校に向けた基本合意書を締結しました

掲載日:2021/07/30

 Rugby School International Limited(理事長:Barry John O'Brien)、Clarence Education Asia Limited(CEO:Fei Fei HU)、CEAMS 合同会社(CEO:Fei Fei HU)及び国立大学法人千葉大学(学長:中山俊憲)の四者は、2023年9月に「Rugby School Japan」の開校を目指し、これに伴う様々な連携・協力を行うことを目的とした基本合意書を2021年7月30日に締結いたしました。

 英国の名門パブリックスクールである「Rugby School」の450年間に渡る長き歴史と卓越した教育経験、そしてその理念である「Whole Person, Whole Point」という全人教育を受け継ぐ「Rugby School Japan」は、千葉大学柏の葉キャンパス内の一部に、ボーディング・スクールとして開校することを目指しています。

 千葉大学としても、Rugby School Japanの開校に当たっては、学生・生徒・教職員の相互交流や、教育・研究・社会貢献等の強化を目的として、今後も、必要な協力・連携を行っていく予定です。