CHIBA UNIVERSITY GLOBAL PROGRAM

イングリッシュ・ハウス

千葉大学の"グローバル教育"

グローバル化が進む中、語学力やコミュニケーション能力だけでなく、日本・異文化を理解し、国際社会の中で積極的にチャレンジできる人材が、多種多様な分野で求められています。
千葉大学では世界に学び世界に貢献する人材の育成のため、さまざまなグローバル教育を実施しています。
みなさんも千葉大学で日本を代表するグローバル人材を目指しませんか?

グローバル教育の歩み

千葉大学では、これまで世界を舞台に活躍できるグローバル人材を育成するプログラムを数多く実施してきました。ここでは千葉大学のグローバル化を支えている3つの事業について紹介します。

千葉大学グローバル人材育成プラン ENGINE

since2020

千葉大学は、2020年度からグローバル人材育成戦略をさらに拡大展開するプランとして「千葉大学グローバル人材育成プラン" ENGINE" 」をスタートさせました。このENGINEプランは学部学生・大学院生の全員留学、英語教育改革、スマートラーニングの実践強化の3つを取組みの柱としており、発信力・自己表現力・コミュニケーション力を備えた世界で活躍する人材を育成します。

グロ-バル千葉大学の新生-Rising Chiba University-

since2014

千葉大学は2014年度に、文部科学省によるスーパーグローバル大学創成支援事業のタイプB:グローバル化牽引型に採択されました。
この採択を受け、千葉大学は、「グロ-バル千葉大学の新生-Rising Chiba University-」のもと、4つの改革+3つの力の育成+4つの独自目標でグローバル化を推進しています。

skipwiseプログラム

since2012

全員留学
の取り組み

千葉大学では「千葉大学グローバル人材育成プラン" ENGINE" 」を始動しました。これにより2020年度入学者から、多くの学部・研究科(学府)で卒業・修了までに1度の海外留学が必要です。留学の目的により、次のようなプログラム等が提供されています。

語学・文化体験

外国語や文化を学ぶ留学

BOOTプログラム

「海外留学したいけど英語が苦手」「海外経験がなく不安」といった、海外ビギナーズ向けのプログラムです。タイ、インドネシア、韓国、台湾等にあるアジアのトップ大学を派遣先とし、コミュニケーションベースの英語学習及び現地文化の学習・体験を行います。フィールドトリップや放課後等の自由時間には現地学生と英語を使ってコミュニケーションをとる機会が多く設けられています。

BOOTプログラム
BOOTプログラム
BOOTプログラム
海外研修 英語文化/英語/中国語/フランス語/ロシア語

夏季および春季休業の1ヶ月程度の期間を使って、英語などの外国語を学び、現地の自然、歴史、社会に触れるなど、語学力の向上、異文化体験が中心のプログラムです。英語以外にも、中国語、フランス語、ロシア語を学べるプログラムもあり、プログラム内容も多岐にわたっています。これまで、アラバマ大学(アメリカ)、アルバータ大学(カナダ)、ボーンマス美術大学(イギリス)、中央民族大学(中国)、ブルゴーニュ大学(フランス)、リャザン国立大学(ロシア)、サンクト・ペテルブルク工科大学(ロシア)で実施しています。

アラバマ大学のフットボール球場 アラバマ大学のフットボール球場
中国・中央民族大学のキャンパス 中国・中央民族大学のキャンパス
ボーンマス美術大学の授業風景 ボーンマス美術大学の授業風景
CLOSE

海外協定校等の学生との協働学習

外国語を媒介言語として協定校等の学生とPBL型で学ぶ留学

グローバル・スタディ・プログラム(GSP)

千葉大学と海外協定校の学生が、英語を媒介言語としながら、特定の課題に取り組む協働学習プログラムです。両大学の学生で混成グループを形成、テーマに沿った講義の受講や現地調査を行い、課題提起や改善策の提案をワークショップ形式で行います。専門知識・言語・文化など多様な背景の学生が、多角的観点から協働することを通して、異文化理解を高めることができます。これまで、ギリシャ、アメリカ、ドイツの大学と実施しています。

※PBL:Project Based Learningの略語で、課題の発見・解決に挑戦する実践的な学習形態

グローバル・スタディ・プログラム(GSP)
グローバル・スタディ・プログラム(GSP)
グローバル・スタディ・プログラム(GSP)
CLOSE

海外インターンシップ・ボランティア

社会体験を通じてPBL型で学ぶ留学

グローバルインターンシップ

マレーシア、インド、香港、ハワイ、ベトナム等において、企業や官公庁での就業体験を行います。グローバルに進展する経済の動向や、それらに伴う生活の変動について学び、求められる能力や知識を認識することで、自らのキャリアについて考えを深めます。

※PBL:Project Based Learningの略語で、課題の発見・解決に挑戦する実践的な学習形態

イオンマレーシアでの集合写真 イオンマレーシアでの集合写真
派遣先のベトナム・ホーチミン 派遣先のベトナム・ハノイ
派遣先のベトナム・ハノイ 派遣先のベトナム・ホーチミン
グローバルボランティア

インドネシア、ドイツ、ニュージーランド等において、2週間程度、NPO、施設、国際機関、フィールドなどで環境保護、幼稚園での活動、貧困地域での子供支援等、さまざまなボランティア活動に従事し、グローバル社会での自らの課題を発見、その課題解決のために必要な能力を身に付けます。

グローバルボランティア
グローバルボランティア
グローバルボランティア
CLOSE

交換留学・研究

専門性をより高めるための留学

海外派遣留学プログラム

千葉大学の海外学生交流協定校への1学期~1年の交換留学プログラムです。千葉大学に在学したまま、休学することなく海外協定校に留学することが可能です。留学先では、主に現地の学生と同じ授業を履修します。自分の専門に沿った留学先大学で、学びたいことをより深く、長期にわたり学ぶ機会が得られます。

歩道から見えるキャンパスの外観(イギリス・ヨークセントジョン大学) 歩道から見えるキャンパスの外観
(イギリス・ヨークセントジョン大学)
フィンランド語の授業風景(フィンランド・タンペレ大学) フィンランド語の授業風景
(フィンランド・タンペレ大学)
メインキャンパスの様子(イギリス・ノーザンブリア大学) メインキャンパスの様子
(イギリス・ノーザンブリア大学)
Global+

長期の留学は難しいけれど、短期の留学の中で語学や異文化体験だけでなく、留学中に専門的な学習もしてみたい学生向けに開発された、海外の大学との連携のもと行われる留学プログラムです。プログラムごとに学修テーマを掲げて第3ターム(8-9月)・第6ターム(2-3月)に現地で集中的に学びます。

タイの大学での異文化交流授業の様子 タイの大学での異文化交流授業の様子
アメリカの大学のグローバル交流ラウンジ アメリカの大学のグローバル交流ラウンジ
タイの大学でのタイ伝統舞踊体験の様子 タイの大学でのタイ伝統舞踊体験の様子
CLOSE

グローバル
人材育成
の取り組み

グローバル人材に求められる語学力やチャレンジ精神、異文化理解力を養うため、千葉大学では国際的な知識・経験を身につけられる国際系副専攻プログラムや、学生ひとりひとりのレベル・目的に応じた幅広い語学の学習環境を用意し、将来グローバルに活躍する皆さんをサポートするさまざまな取組を実施しています。

国際日本学

国際日本学

複数回の短期留学や自ら考え自ら学ぶアクティブラーニングを通して、物怖じしない積極的なコミュニケーション能力、豊かな人間性等を身に付ける事が出来る全学プログラムです。

「国際日本学」は、グローバル社会で活躍するための素養を身に付けることを目的に、必要な科目をバランスよく設定した、全学副専攻プログラムです。主専攻である学部・大学院での専門性をもちながら国際日本学の指定科目を所定の修了要件に基づいて履修することで、日本文化や異文化への理解を深め、将来、グローバル人材として各方面で活躍するために必要となる知識や技能、経験をバランスよく身に付けることができます。
【授業科目の例】留学学、国際社会へのパスポート、プログラミング習得と台湾の第4次産業革命について 等

CLOSE

大学院国際実践教育

大学院国際実践教育

自身の主専攻以外に、海外の学生との専門的な講義やプロジェクトを通して、幅広い専門性を身に付け、将来世界で活躍できる実践型人材を目指す、大学院生対象のプログラムです。

大学院国際実践教育は、将来グローバルに活躍できる高度な実践型人材を育成することを目的とした千葉大学の大学院グローバルプログラムです。主専攻である研究科・学府での修了要件単位以外で、海外協定校の学生との協働学習を中心とした大学院国際実践教育の指定科目を履修することでグローバル社会を生き抜くうえで必要となる課題解決力や知識、経験を身に付けることができます。

CLOSE

英語教育

英語教育

日常会話に使えるコミュニケーション英語と、論文作成や学会発表に役立つ学術英語の両方の学習を強力にサポートします。

千葉大学では、世界のコミュニケーションツールである英語を多角的に学べます。読み書きだけではなく、ネイティブの講師を中心に、少人数グループで英語を実践的に学ぶ科目「イングリッシュ・コミュニケーション」でリスニングやスピーキングもカバー。さらに、外国人教員などによる英語を用いた専門科目も開講し、語学力だけでなく世界に通用するコミュニケーション能力を育成します。

英語教育
英語教育
英語教育
CLOSE

イングリッシュ・ハウス

イングリッシュ・ハウス

英語を話せるようになりたい。留学の準備をしたい。海外旅行に使える英語を学びたい。一人ひとりに合った目的で利用できるのが、イングリッシュ・ハウスです。

リラックスした雰囲気の中、自分のペースで英語を学ぶことが出来る場所-それがイングリッシュ・ハウスです。英語教員による個別レッスン、学生アシスタントと1対1やグループで英会話練習が出来るセッション、試験対策や留学準備をはじめとしたワークショップなどが行われています。また、様々なイベントやクラブ活動もあり、国籍や学年、学部を越えた多くの人と英語を話せる環境が整った、国際交流の場となっています。お互いが自分のパートナーに言語を教え合う「Language Exchange Programme (LEX)」は、毎年250名以上が参加する人気のプログラムで、英語だけに限らず、言語を学ぶことが出来る活動を展開しています。

イングリッシュ・ハウス
イングリッシュ・ハウス
イングリッシュ・ハウス
CLOSE
国立大学法人 千葉大学
スーパーグローバル大学創成支援事業