ホーム > イベント > 第21回千葉大学テニュアトラックセミナー

第21回千葉大学テニュアトラックセミナーを開催いたします

千葉大学は、来たる令和元年11月27日(水)に第21回千葉大学テニュアトラックセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、セッション1において大学院理学研究院 村田武士教授をお招きして「パーマネントポジションをゲットするための五箇条の御誓文(Five tips to get a tenured position)」と題したご自身の研究者としてのご経験等に関する特別講演を予定しており、テニュアトラック教員をはじめとした若手研究者にとって、今後の参考となる非常に有意義な講演になると思われます。
セッション2では、大学院理学研究院の飯田圭介テニュアトラック助教より「グアニン四重鎖を可視化する低分子化合物の開発(Development of Fluorescent Probe for Visualization of G-quadruplex Nucleic Acids)」に関する研究発表、続いてNguyen Kienテニュアトラック助教(大学院工学研究院)より「Efficient Multipath Communication in Future Mobile Wireless Networks」に関する研究発表を予定しております。
どなた様もお繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

※事前登録は不要ですが、概数把握のため、参加希望者はメールアドレス(kyoso@chiba-u.jp[@は全角で
表示])までお名前・ご所属をお知らせ願います。


※Session2は英語で行われます。
日 時 2019年11月27日(水)15:00-16:40


場 所 千葉大学西千葉キャンパス 
工学部13号棟 2F 13-202 アクティブラーニング室
会場案内図
※会場が変更になりました。
Session 1 村田武士 大学院理学研究院 教授
特別講演 “パーマネントポジションをゲットするための五箇条の御誓文”
Session 2

飯田圭介 大学院理学研究院 助教(テニュアトラック)
“Development of Fluorescent Probe for Visualization of G-quadruplex Nucleic Acids”

Nguyen Kien 大学院工学研究院 助教

(テニュアトラック)
“Efficient Multipath Communication in Future Mobile Wireless Networks”