HOME
  • 帰国する前にしておく事

帰国する前にしておく事

帰国する少なくとも1ヶ月以上前に、家主または不動産業者に退去予定日を通知してください。直前に申し出ると次の月の家賃を請求されます。
退去時は、部屋をきれいに掃除し、住み始めたときと同じ状態にしておかないと、敷金から修理代や清掃代などが差し引かれます。
家具や寝具、自転車などの大型ゴミの処分が必要な場合は、居住地区の市(区)役所に問い合せるなど、自治体の規則に従ってください。

なお、テレビ、エアコン、冷蔵冷凍庫、洗濯機、パソコンは法律により自治体で回収できないので、購入した電器店、回収協力店、または各メーカーに回収を依頼してください。いずれも回収手数料がかかります。

自転車を人に譲るときの手続き

こちら

ごみの出し方

千葉市:家庭ごみと資源物の出し方一覧表(多言語対応) こちら

松戸市:家庭ごみの分け方出し方(日本語) こちら

松戸市:家庭ごみの分け方出し方(多言語) こちら

電気・ガス・水道・電話料金等の公共料金は退去日の数日前に、料金請求書に書かれた営業所やサービスセンターに連絡し、指示に従って料金の精算や使用停止の手続きをしてください。

銀行・郵便局窓口に、解約手続きを申し出てください。
公共料金を口座自動引き落としにより支払っている場合は、必ず料金の精算が済んだことを確認してから口座を解約してください。

必要書類

在留カードや旅券(パスポート)などの身分証明書
口座を開設した際に使用した印鑑
通帳

窓口の営業時間

銀行:9時00分~15時00分(祝日を除く月曜日~金曜日)
郵便局:9時00分~16時00分(祝日を除く月曜日~金曜日)

日本での留学を終えて日本を出国する場合、出国日が決まったら、居住地区の市(区)役所・支所へ行き、以下の手続きをする必要があります。

必要書類

パスポート
在留カード
国民健康保険証
国民年金手帳(国民年金加入者のみ)
マイナンバーカード(カードを持っている人のみ)

転出届の提出

最初に「転出届」を住民登録担当窓口へ提出してください。国民健康保険や国民年金の脱退手続きより前に、この手続きが必要です。

国民健康保険料の精算

保険料は、月払いで計算されているので、日本での留学期間を終えて帰国する場合、保険料の過不足を清算する必要があります。国民健康保険担当窓口で保険料を精算してください。保険証の有効期限が出国日までに訂正されるので、出国日まで使えます。

国民年金担当窓口へ脱退を申し出てください。なお、年金保険料を6ヶ月以上納めていた等の条件を満たす場合には、脱退一時金を請求することにより、支払った年金保険料の一部が返金されます。

脱退一時金ついては、以下のWebサイトでご確認ください。または居住地区の役所の国民年金担当窓口へ問い合せてください。
日本年金機構「短期在留外国人の脱退一時金」

在留資格の手続については こちらを確認してください。

留学期間を終えて日本を去る留学生は、出入国港(成田国際空港等)の入国審査官に、在留カードの返納をしてください。

PAGE TOP
千葉大学 トップページ ISDトップページ